選べるサラダ&デリ「CITY SHOP」

ローフード専門点はいまだオープンされませんがジュースバーに続きサラダをメインしたお店は増えて来ていますね。 お肉やお魚などのメイン料理のサイドディッシュとしてサラダバーが付く、という形態のお店は以前からありましたがここ1,2年でオープンしているお店はオーガニックや減農薬などこだわりのお野菜が多く、デザートもスーパーフードを使用したりシュガーフリー・フルテンフリー・ラクトフリーが当たり前のように置かれています。 ヘルシーではあるもののグラスフェッドのお肉のメニューもあってベジタリアンの人もそうでない人も一緒に食事をとれるお店が増えて来て嬉しい限り。 また、KOSHER(コーシャル:ユダヤ教の食品規定)、HALAL(ハラール:イスラム教の食品規定)の表示のあるお店もたまに見かけます。 少し気が早いですが2020年の東京五輪は世界中から様々な「食」への価値感、規律、思考を持った方々が来るわけですからそうした動きもあって然るべきかなあと思います。 先日表参道にあるヘ「CITY SHOP」でサラダランチを楽しみました。 こちらは1FがFOOD&BAR、2FがFASHION&CULTURE CITY SHOPさんのメニューはシンプルで「サラダ(2種類雑穀などのトッピングも選べます+デリ2品」か「デリ5品」。 私はサラダとアボカドにトマトサラダを載せたものと、茄子と冬瓜のマリネの2品をチョイス。 茄子と冬瓜のマリネが特に気に入りました。 ランチタイムはバゲットとドリンクも付き腹8分目にちょうどいい分量です。 次回はスーパーフードを使ったスイーツも食べてみようと思います。 こうした選べるお店が

最新記事
カテゴリー
アーカイブ

Copyright@ 2020  RAW JOURNEY All Rights Reserved.