SUPER SIZE ME

September 3, 2016

 

2012年8月観た映画『SUPER SIZE ME』。

以前ブログにした記事を転載します。 

 


30代男性の監督自ら30日間、マクドナルド商品だけ1日3食を食べ続けた結果、心身ともにどのような影響が出るかを追ったドキュメンタリー。

結果、肉体面では、体重11kg増、コレステロール65ポイントアップ、体脂肪率11%から18%へアップ。心臓病の危険性、心不全の確率が共に2倍に。高血圧、肝臓は脂肪肝でまるてパテ。

精神面では、気分はさえず、無気力、疲労感、情緒不安定に。
また、20日前後から落ち込んでいてもマックを食べると気分がよくなる、頭痛も治るといった中毒症状も。画像からも疲労感、むくみというか顔の皮膚がたるんだ感じが見て取れました。

30日間で砂糖13kg、脂肪5kgを摂取していれば不思議ではない結果。

肉体的な影響もさることながら精神的な疲労感、中毒症状には驚きというか恐怖感を覚えました。

 

 【画像はお借りしました】


このドキュメンタリーは極端な例ですが、マクドナルドに代わってコンビニ弁当、カップラーメン、スナック菓子を食べて、ジュースを飲んでいればそう変わりはないのかも。

またこのドキュメンタリーでは、これらの食品を提供する企業側の責任も追及していました。
特大サイズを無くすなど多少の努力は見られるものの、リピートしてくださるお客様の期待に背くことはしません、そりゃ企業ですから。

私はファーストフードを頻繁に食べることはありませんでしたし、今は選択肢に上がることもありませんがあの計算されつくされたかのように思える臭いは魅惑的♪でも、自分の身体を守るのは自分。
食品に限らず、自己責任で食べるもの、使うものを選んで参りましょう。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright@ 2020  RAW JOURNEY All Rights Reserved.