遂に日本にも登場!ブリュワリー併設のKOMBUCHA BAR 西麻布「大泉工場」

April 30, 2017

出来たて、自家発酵(おうちじゃないけど)、乳酸菌や酵素や酵母が生きているKOMBUCHA(コンブチャ・紅茶キノコ)がいただける西麻布に先日オープンしたkombucha bar「大泉工場 NISHIAZABU」さんにお邪魔してきました!

 

 

「熱くなってきました〜!」

コンブチャレッスンにお越しいただきコンブチャを召し上がった生徒さんがおっしゃることを私も「大泉工場」さんのコンブチャで体験。

 

これって生きた乳酸菌、酵素などが含まれる発酵飲料ならではの感覚。

日本でも数年前から缶入りのコンブチャが売られているけどこの感覚はなく、美味しくない。(言い切ってしまった!)

 

だからご自分で簡単に、失敗知らずで生きた発酵飲料・食品を定期的にとりいれられる株分け コンブチャレッスンを開催してきました。

(コンブチャは材料がシンプル、発酵までの時間も短いし、毎日混ぜる必要がないから発酵初心者でも手軽に始められのもオススメの理由!)

 

 

残念ながら日本ではまだまだ一部のヘルスコンシャルな人や美容マニア(笑)の間で飲まれているものですが、アメリカを中心にコンブチャブリュワリーの加盟団体は200以上あるそうで広がりを見せています。「大泉工場 NISHIAZABU」もこの団体に加盟し情報交換やコンブチャの発信に尽力されていくとのこと!

 

お店には間仕切りされ、温度管理されたブリュワリーが併設されシンボリックにスコビー達がずらりとならび、コンブチャは昆布茶じゃないよ!!が一目瞭然(笑)

 

 

缶以外のコンブチャ飲んでみたいけど、提供してくれるお店がない(現在はこちらのお店以外でもあります)、育てみたいけどスコビー、株ってなに?レッスンに行って株分けして貰っても無駄になちゃかもしれない!と思っている方々にはぜひ1度訪れてコンブチャをご堪能ください。

 

 

こちらのお味は「オリジナル」と「限定フレーバー」2種。昨日の限定フレーバーはSAKURAでした。試飲もさせてくださいます。

安定した温度で発酵されたkonbuchaは優しい味わい。お茶の種類や茶葉の違いもあり我が家のとは味は違いますが、酸がまろやかで飲みやすく美味しかったです♡これがコンブチャなんです!

 

 

コンブチャは、使う茶葉の種類、糖分はもちろん、温度管理、空間にいる菌、愛情具合(笑)によって、お味噌汁やカレーの味が各家庭違うように異なります。

こちらのブルワーさんは元クラフトビールのブルワーさんだったそうで、発酵、フレーバーを熟知。今後どんな限定フレーバーを提供してくださるのか楽しみです!

 

今回私は持ち帰りにしたのですが、ワイングラスで飲めるイートインスペースもあるし、数日分持ち帰りたい方にはコンブチャグラウアーも!

もともとは鋳型の製造販売を手がける創業100年の株式会社大泉工場さんが手がけるORGANIC事業。

イートインスペースのテーブルはマンホールの蓋、のこだわりも。

 

他にもコールドプレスジュース、ロージュース、お野菜の販売もあってコンブチャだけでなく、ヘルシーフードの発信スポットになってくれるとうれしいな。

 

場所は西麻布交差点すぐ!「kombucha」のブルーネオンが目印です!

 

 

 

 

大泉工場 OIZUMI KOJO NISHIAZABU

東京都港区西麻布2-13-13

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright@ 2019 RAW JOURNEY All Rights Reserved.